TAG

大学院

  • 2019年2月10日
  • 2019年2月10日
  • 0件

大学院看護師の日常⑤ 【受験時、教室訪問の仕方】

大学院によっては、受験前に教員との面談を設けている場合もあります。 これは、その人の求めるキャリアが本当にその大学院で合っているのかどうなのか、つまりミスマッチを防ぐための面談です。 訪問前の教員へのアポの取り方は以前説明しましたので、今回は教室訪問の仕方をお伝えします。 【訪問の仕方】 ①セミフォーマルウェアに手土産を装備 服装に関しては節度のあるものならば特にスーツである必要はないと思います。 […]

  • 2019年1月26日
  • 2019年1月30日
  • 0件

大学院看護師の日常③ 【大学院のコストを抑える】

昨日、看護師免許を取得するには幾らかかるのかということを記事にしました。べらぼうに高いですね。 というわけで今日は、看護師を離職し、大学院進学をする際に金銭的なコストを抑える方法をお伝えしようと思います。なお、大学院進学の際に利用できる制度として病院給付型の奨学金を用意している病院もありますが、あれは「お金は出してあげるけど、卒後~年間はうちの病院で働いてね」とかなり制約の強いものですので、私はあ […]

  • 2019年1月26日
  • 2019年1月30日
  • 0件

大学院看護師の日常② 【大学院に合格して、入学日までにすべきこと】

昨年の入試で大学院に合格した皆様、おめでとうございます。じわじわと入学の日が近づいてきていることかと思います。 今日は、大学院に合格してから、入学するまでの間にどんなことをすべきかお伝えしたいと思います。一言でお伝えすると、長い大学生活を快適に送るためのインフラ整備に時間をあてるべき、というのが私の考えです。   ⑴ 「大学名+(奨学金 or 学費免除)」でインターネット検索 何よりも重要なことで […]

  • 2019年1月26日
  • 2019年1月30日
  • 1件

大学院看護師の日常① 【大学院選び】

大学院への進学を希望する看護師に向けて、「大学院って何するの?」、「どうやって行くの?」という疑問に答えるため、ブログを書いていくことにしました。臨床で生きる看護師にとって、自身の看護を振り返り、看護の質を向上させるための大学院進学という選択肢が、ありふれたものになれば良いなと思っています。   私自身は今年4月からの進学であるため、第一回目の今回は大学院選びについて書いていくことにします。 大学 […]

  • 2019年1月26日
  • 2019年1月27日
  • 0件

富山大学大学院医学薬学教育部看護学専攻 博士前期課程 2018年入学

[自己紹介]〈名前〉木工 達也(もっこう たつや) 〈現在の所属〉富山大学大学院医学薬学教育部看護学専攻 成人看護学 〈看護学生+臨床時代〉2009年3月 富山県立総合衛生学院(3年生専門学校) 卒業。同年4月富山県立中央病院入職、脳外科・消化器内科・麻酔科・呼吸器外科・呼吸器内科・心臓血管外科などの混合病棟や救命救急センター・カテーテル室・内視鏡室を5年勤務。そこで、INE(学会認定のカテ室認定 […]

  • 2019年1月26日
  • 2019年1月27日
  • 0件

昭和大学大学院 保健医療学研究科 地域・在宅ケア・マネジメント医療施設ケア領域専攻 2013年入学

[自己紹介]〈名前〉永澤成人(ながさわ なるひと) 〈現在の所属〉東京慈恵会医科大学医学部看護学科 老年看護学 助教 〈看護学生、臨床時代のバックグラウンド〉山形大学医学部看護学科を卒業し、北里大学病院 内分泌代謝内科・膠原病・感染症混合内科に入職3年間の臨床経験を経て、退職昭和大学大学院に入学し、研究を行うとともに、訪問看護ステーションの非常勤勤務、医療コールセンター夜勤専従を経験大学院を修了し […]

  • 2019年1月26日
  • 2019年1月27日
  • 0件

岡山大学大学院医歯薬学研究科博士課程、2012年入学

[自己紹介]〈名前〉岩井直子 〈現在の所属〉京都大学医学部附属病院 小児科(非常勤勤務) 〈略歴〉2007年 岡山大学医学部保健学科 卒業、看護師及び保健師資格取得2009年 岡山大学大学院保健学研究科博士前期課程(修士) 修了2009年 岡山県に保健師として入庁2012年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(医学博士課程) 入学(10月入学)2017年 同大学院 修了(医学博士号取得)2018年  […]