執筆者について

 

廣瀬 直紀/Naoki Hirose, RN, PHN

  

【略歴】

2009年 東京大学前期教養学部入学
2011年 東京大学文学部進学
2012年 東京大学医学部健康総合科学科転学
2016年 東京大学卒業
2018年 東京大学公共健康医学専攻入学 (MPH)

  

【職歴】

2016年 JA長野厚生連 佐久総合病院地域ケア科入職
2018年 日本看護協会入職

  

【執筆歴】

  • 『大学院進学を目指す看護師の会』(2018年9月24日 週刊医学界新聞)
  • 『海を越える医療人たち』(2017年4月14日 Lattice)
  • The impact of earthquake on pregnancy outcomes: A systematic review(2016年 日本助産学会誌)
  • 『自らのキャリアをふまえた 臨床看護師の大学院進学の意義 秋山智弥先生に聞く』(医学書院 看護教育)
  • 『Arts in Health Promotion in Japan』(共著者) (Springer Internationalより刊行予定)

 

【活動歴】

2015年8月 熊本県水俣市にて胎児性水俣病患者さんの支援施設「ほっとはうす」にてボランティア

2016年1月 フィリピン大学タクロバン分校に1か月滞在し、レイテ島農村部のコミュニティにて同校医学生と共にヘルスプロモーションプログラムを実施

2016年2月 コルカタ(インド)の「死を待つ人々の家」にて1か月、孤児および終末期のホームレスにケアを提供 

2019年1月 看護の臨床と研究を繋ぐ会 第一回「ほんとうに意味のある看護研究をするために」

2019年2月 看護の臨床と研究を繋ぐ会 第二回「臨床の素朴な疑問から、リサーチクエスチョンを立ち上げよう」

2019年2月 Human Resource for Health, Department of Health Policy, WHO Western Pacific Regional Office にて3カ月間インターン

2019年2月 WHOと国際看護師協会により展開されるプロジェクト”Nursing Now”の運営本部より認可を受け、Local支部を設立

 

【出演歴】(役者活動)

2012年 神様たちのすむところ(劇団荒川チョモランマ)
2014年 Plastic Love Story 準主演(中川龍太郎監督作)
2016年10月 志願兵 主演(佐久総合病院劇団部)
2018年8月   志願兵 主演(佐久総合病院劇団部)
2018年10月 志願兵 主演(佐久総合病院劇団部)

   

お名前必須
メールアドレス必須
URL
お問い合わせ内容必須